はじめてコインランドリーを使ってみた

出来事

こんにちは。ハグです。

ハグ
ハグ

最近は雨の日が多くて、洗濯物がなかなか乾きがわるいなあ。

 

 

お風呂場の乾燥機能を使って乾かしますが、時間もかかり、なんとなくにおいも気になります。

 

 

家にはドラム式洗濯機があって、一応毛布とかも洗えていたので、とりあえず自宅の洗濯機で洗っていました。

 

そんな時、新聞のチラシに6月の1ヶ月間、近くのクリーニング屋さんに併設されているコインランドリー洗濯が半額。

 

半額ならば、確かめてみようと行ってみました。

 

 

 

コインランドリーの料金

コインランドリーは、お金を入れて洗濯(乾燥)します。

なるほど。

 

自宅での洗濯と、お金がいる以外は同じ。

 

洗濯する物の重さによって、またはサイズによって入れる機械が違っています。

 

また、洗濯のみ、洗濯~乾燥でも違ってきます。

料 金

(ダイヤクリーニング~2018年6月現在)

洗濯のみ
10㎏  600円 (毛布1枚)
13㎏  800円  (毛布3~4枚)
23㎏    1200円(毛布5~8枚)洗濯~乾燥
18㎏  1600円
11㎏  1200円

 

今回、こたつ布団を持参。

私が使った機械は13キロタイプ、こたつ布団1枚オッケーと言うものを選びました。

ちなみに、このタイプ、毛布Sサイズなら3枚から4枚洗えます。

 

コインランドリー使い方

それでは、使い方を説明します。

私は、今回洗濯だけなので、洗濯のみの機械に入れました。

 

洗濯から乾燥までしようと思っている方は、

最初から洗濯から乾燥まで1台でできる機械があるので、その中に入れることができます。

 

 

①ふたを開けて、洗濯物を入れる。

洗濯物の容量が、このくらいが適当と言う線が引かれてあるので、それを目安にしたらいいと思います。

 

②お金を入れる。

コインランドリーなので、お金は小銭100円と500円が可能になっていました。

 

③待つ。(終わるまでの時間が表示される)

時間が0になったら、終わりです。

 

簡単ですね。

私は、今回洗濯のみだったのでここで終わりです。

乾燥までのコースなら、そのまま乾燥までして終わり。

 

洗濯物が入る袋(バック)を持参しましょう。

私は、持って行ってなくて、そのまま車にのせてしまいました。

(車が汚れていると…最悪汚れがついてしまいます。)

 

続けて、乾燥もしたくなったら、 乾燥機に洗濯物を持っていきます。
乾燥機も重さによって、乾燥時間が違ってきます。

 

もし、どれくらいの時間かわからないときには、まずワンコインを入れて試す。

まだ湿っているなぁと思ったら、お金を追加するのが良いです。

 

また洗剤や柔軟剤は、勝手に入リます。持っていく必要はありません。

 

私は、自宅で干して乾かす予定だったので、乾燥機は使用していません。

 

 

私と同じ時間に、何度か来たことのあるおばさんに、いろいろたずねてみました。

おばさんとの会話

ハグ
ハグ

どんなものをよく持ってくるんですか?

 

アララ
アララ

家で洗えない毛布がおおいかな。

 

ハグ
ハグ

待ち時間は、どうしてるんですか?

 

アララ
アララ

近くのお店に買い物に行ってるよ。

 

アララ
アララ

今日は晴れで、平日だから混んでないけど、休日とか雨の日なんかは人が多いよ。

 

最近では、コインランドリーはとても増えています。

待ち時間に、併設されているカフェでお茶をしたりすることも。

 

ここは、カフェとかはなかったので、本などを持っていけばよかったかなぁと思いました。

 

今回は、おばさんとおしゃべりできたので、待ち時間はずっとお話をしていたので、本は必要ありませんでしたけどね。

 

おばさんから、自分がする前にやはり前の人の洗濯物とか、または汚れが気になると言う人は、少し水洗いをして乾燥してくれるボタンがあるので、そのボタンを押すのがいいよと教えてもらいました。(ここのコインランドリーでは、ドラム洗浄の赤いボタンです。)

 

次回使うことがあったら、ボタンを押して処理された後に、自分の洗濯物入れようと思います。

 

コインランドリーを使った感想

コインランドリーのポイント

清潔

毛布やこたつなどを丸洗い

洗剤・ソフター不要

 

大きいものを洗うときや、洗濯物がたくさんの時は、こちらでやる方が手間がかからない。

時間もはやいですね。

また初めての一人暮らしで、自宅に洗濯機がないとか、急に洗濯機が壊れてしまったなどと言うときには、コインランドリーが活躍しますね。

 

クリーニングに出すとかなり出費になりますが、コインランドリーの布団専用機種を使うと出費を抑えられます。

靴の洗える、スニーカーランドリーもありました。

試してみたくなります。

使い方は、いたって簡単なので、使ってみようか迷っている人は、ぜひ行ってみてください。

 

お金のことも考えて、まずは半額セールの時に、試してみるのもいいですね。