「森のかくれんぼ」は、しかけ絵本専門店です。

お出かけ

こんにちは。ハグです。

主人が飲みに行くお店をgoogle検索したところ、その近くに

「森のかくれんぼ」しかけ絵本と表示されて・・・

こんなところに絵本屋さんがあるんだ~

 

しかけ絵本・・!?

とびだす絵本かな?

 

疑問がわく、

行ってみなきゃ~

ということで・・・・

行ってまいりました。

 

そのまえに・・・

 

しかけ絵本とは

本を開くと幾何的な折り畳み構造物と

これに描かれた絵が、飛び出すようになっている絵本のことです。

ページを開くことでそれらが、立体的にせり出してきます。

しかけ絵本は、1冊1冊手作りです。

「森のかくれんぼ」パンフレットより

 

しかけの種類

主なしかけ

●メリーゴーランド(360開く)

●音が出る しかけ絵本

●光る しかけ絵本

●くるくる回る しかけ絵本

●舞台型/劇場風 しかけ絵本

●さわる しかけ絵本

●穴あき しかけ絵本

●つまみ引き しかけ絵本   など

「森のかくれんぼ」パンフレットより

 

▲店内には、それぞれのしかけ絵本についてお知らせが表示されています。

 

しかけ絵本もいろいろなものがあるんですね。

 

「森のかくれんぼ」とは

お店情報

 

2015年創業:保育士・絵本アドバイザーの資格を持つ店主が経営する大人から子供までが楽しめる空間

 

800種類のしかけ絵本があります。

 

和書だけでないため、復刻版や黄金時代のしかけ絵本に出会えるかも

「森のかくれんぼ」パンフレットより

 

絵本屋さんは多いですが

西日本では

しかけ絵本店はここだけだみたいです

 

西日本一店が、この倉敷にあるなんて私はなんて

ラッキーなんでしょう。

 

店長さんにお聞きすると、

関西や九州の方など遠方からも

お客さんが来られているそうです。

 

場所

場所ですが、倉敷駅から徒歩圏内です。

10分~15分かな。

 

 

残念ですが、専用の駐車場はないです。

(駅周辺の駐車場に)

 

大きな通りからは、見えにくい場所なのでわかりにくいかもしれません。

 

その時には、お店の方に電話してみることをおすすめします。

☎086(424)0696

 

 

▲こちら、「森のかくれんぼ」の名刺からの情報です。

参考にどうぞ!

 

店内

お店に入る前に、とびだす絵本が飾られていました。

これは、「不思議な国のアリス」ですね。

 

さあ、店内です。

たくさんの絵本、洋書・和書が置かれています。

中にはいると、明るい雰囲気です。

もうすぐ、ハロウィンなので、このようなディスプレイのコーナーがありました。

わくわくします。

 

 

洋書は、だれもがしっている白雪姫・ピーターラビット・シンデレラなどがありました。

 

物語は知っていても、

しかけ絵本を開くときはどの本もはじめての出会いです。

 

どんなしかけがあるのか、

わくわくしました。

このわくわく感、久しぶりの感覚。

 

くまさんや犬のぬいぐるみ?

これは、手を入れてぬいぐるみを動かしながら絵本を読んでいくしかけ。

 

かわいい。

きっと、おさない子どもは大喜びでしょうね。

 

たのしそうな子どもたちの顔が浮かんできます。

 

壁にはっていたものです。

 

左右のページをひらくと・・・・

なにがでてくるかな。

 

とにかく、開くまでわからないことが興味をそそります。

 

 

「森のかくれんぼ」のお店には、たくさんの取材がこられているようですね。

 

色紙がたくさんありました。

 

▲店長さん。この笑顔すてきでしょ。

実物の方がもっとすてきです。

店長さんは、とてもきさくな方です。

短時間でお友達のように感じてしまう。

それをいいことに、いろいろ質問しました。

 

店長さんにお聞きしました

ハグ
ハグ

なぜ、しかけ絵本店をはじめようと思われたんですか?

 

 

もともと、保育士だったので絵本は身近なものでした。もちろん、大好きです。

絵本を売っている本屋さんは、たくさんあります。

やはり、他とは違う特別な本屋をと考えた時に、「しかけ絵本」だと思ったんです。

主人の実家が、書店を営んでいたことも大きいですね。

 

ハグ
ハグ

海外に買付に行かれているんですか。

 

以前、本屋を営んでいたので、しっかりとしたルートを経て買付ができるんです。

現地へ行かなくても品物の良し悪しも知ることができます。

 

ハグ
ハグ

それは、買い手にとっても安心ですね。

 

 

 

ハグ
ハグ

お店の名まえは、どうやって決めたんですか。

名字が森なんです。

そして、かくれが的なそんなイメージでつけました。

 

 

ハグ
ハグ

どんなお店にしていきたいですか。

 

来られた人が、ゆっくりと本と出会えるような空間のお店。

もちろん、たくさんの人に来ていただきたいのですが

それだと、お客さんとゆっくりお話し出来なくなってしまうので悩むところです。

 

 

ハグ
ハグ

なるほど。来られた人を大切に思われているんですね。

 

ハグ
ハグ

来られる人はどんなかたですか。

 

ゆったりしている方、大人の方が多いですね。

しかけ絵本なので、丁寧にあつかわないと破損してしまうことが多いんです。

でも、うちは開店から確か一度だけですね。

 

私、この日飾っていたしかけカードの台を壊してしまいました!
すいませんでした。
(これで、破損が二度に更新された・・・・・?)

購入の時には

 

実は、私がここに来たかった理由がありました。

長らく会っていない大切な友達に、

プレゼントできる絵本をみつけたかったのです。

 

店長さんは、約10冊のおすすめのしかけ絵本

それぞれ丁寧に説明してくださいました。

 

相手の好みなども踏まえて、

しかけ絵本を選んでくれるのですごくありがたかったです。

選んだのはこれ。

もちろん、最後の選択は自分でしました。

 

結晶がとても繊細できれいなんです。

 

 

自分自身で選ぶのが難しいときには、

相談にのってもらえるので気軽にたずねてみましょう。

 

そして、そのしかけ絵本

見て、読んで、触れてたのしみましょう。

私も、たくさん楽しみました。

 

店長さんとのおしゃべりが楽しいので、

あっというまに1時間30分ぐらいここに滞在してました。

 

まとめ

「森のかくれんぼ」は、ゆっくりとできる空間です。

しかけ絵本に特化しているので、

今までにはない絵本との出会いがあります。

 

 

隠れ家的な絵本屋さん。

みんなに知ってほしいけど・・・・

 

有名になると、店長さんとのおしゃべりができなくなってしまうなあ

と考えてしまいます。

(この矛盾・・・・)

 

そんな「森のかくれんぼ」に、行けてよかったです。