絵本原画展で、そのだえりさんにお会いしました。

お出かけ

こんにちはハグです。

今回は、つづきの絵本屋さんで

そのだえりさんの原画展があるといううことで行ってきました。

なんと、そのだえりさんも来られると聞いてわくわくしながら行きました。

 

絵本原画展に行ってきました

今回の絵本原画展は、

そのだえりさんの「エメラルドのさがしもの」の原画がたくさんありました。

では、そのだえりさんとはどのような人物なんでしょうか。

 

そのだえりさんとは

 

「絵本原画展」プロフィールより

 

大学で住居建築を学ばれています。

あれ~?建築なのに絵?

ここで疑問がわいてきますよね。

そのださんが来られていたので、本人にたずねてみました。

 

ハグ
ハグ

建築からどうして絵本作家さんになったんですか

 

 

そのださん
そのださん

大学を卒業して就職を考えた時

どこかに就職したい気持ちより

もう少し学んでみたいと思いました。

そして興味のあったグラフィックを学びました。

その後、病気になって気弱になっている私に

恩師から「絵を描いてみたら」とすすめられ描きはじめました。

 

 

その後、ボローニャ国際絵本原画展に応募し入選。

絵本作家を試みるようになったそうです。

 

特別な絵の勉強をしていないので、

これからもっといろいろ学んでいかないといけないなあ

とおしゃっていました。

 

ハグ
ハグ

絵を描くのは好きなんですか

 

そのださん
そのださん

はい。幼いころから紙と鉛筆を持っていれば

おとなしく絵を描いていました

 

 

ハグ
ハグ

動物の絵が多いんですが

 

 

そのださん
そのださん

幼いころ「スカーリーおじさんのはたらく人たち」をよく読んでいました。

その本は、いろいろな動物がたくさんでてくるんです。

その本に影響をうけているのかもしれません。

「ピーターラビット」も好きでしたね。

 

そのださん動物が好きなんですね。

 

ハグ
ハグ

どんな画材をつかわれているんですか

 

そのださん
そのださん

水彩絵の具と墨です

 

その他、たくさんのお話を聞くことが出来ました。

お話をきいて、絵本に向かうと感慨ぶかくなります。

 

たとえば・・・

「ちいさなりすのエメラルド」では、

ゆっくりみんなが、夜眠れるようにと思いながら作ったそうです。

 

また表紙うらには、こんな感じ

はっぱがたくさんありますが

 

いろいろな場所に、それぞれ違ったりすが描かれています。

これをさがしてみるだけでも、楽しみが増しますね。

 

 

そして、最後にあらわれる三匹のぶたには、それぞれ名前もついているそうです。

「ぶり、とろ、うに」

おもしろいでしょ!

 

それぞれの性格も決まってるんですよ。

 

もっと話がききたかったなあ~。

 

時間がほしかったなあ~。

 

お客さんたちも楽しんでいましたよ。

 

「エメラルドのさがしもの」原画

 

 

絵本原画をたくさんみることができました。

 

▲これは絵本原画

 

 

▲これは、原画の原画?

 

そのださんの鉛筆での文字がかかれています。

やさしい文字でしたよ。

 

つづきの絵本屋さんのつづきさんからお聞きしたんですが

今回は、原画展を開催するということで、急きょそのださんがきてくだったそうです。

 

滞在時間2時間、そのださんは一冊一冊に丁寧にサインをかいてくださっていました。

 

絵本を購入したひとりひとりに、要望をきいていました。

 

読者さんを大切にしてくれる気持ち、ありがたいです。

 

そのだえりさんは、

おっとりした感じで、かわいい女性です。

 

写真を撮る時に、なぜか目をつぶってしまうことが多いらしく

 

撮ったあと
「目、開いてましたか」ってたずねる場面も。

こちらは、大丈夫だった写真です。

そのうち、何枚かはやっぱり・・・

閉じていたようです。(笑)

 

▲額に入った原画やポストカードも販売していました。

 

まとめ

そのだえりさんは、笑顔のにあう優しい人でした。

 

たくさんの質問にもていねいに答えてくれたし、

なにより楽しく話をしてくれました。

(たずねすぎたかも・・・・・、すいません!)

 

絵本をかいた本人に会ったからこそ、

はじめてわかる本の中身。

 

絵本作家さんのこと(人生感)もふれることができました。

 

絵本作家さんが好きから

この絵本好き

でももいいんだな~

 

なんて感じた日でした。

 

 

絵本作家さんに会える機会があれば、

会って話を聞くことはおすすめです。

 

 

「エメラルドのさがしもの」の次の作品も作られているそうなので、楽しみですね。

 

たのしい貴重な時間を過ごせたのがうれしいです。

 

そのだえりさん、ありがとうございました。

 

そして、
今回場所を提供してくださった

「つづきの絵本屋」つづきさんありがとうございました。

 

そのだえりさんのホームページは

こちら