STARBUCKS スペシャル「プレスサービス」を注文しました。

食べる

こんにちは。ハグです。

最近疲れてきたのか?

無性にコーヒーが飲みたくなります。

そんなときに

 

米カリフォルニア州の裁判所は先ごろ、コーヒーの販売業者は発がんリスクに関する警告を表示しなければならないとする判断を下した。訴訟は米国の非営利団体Council for Education and Research on Toxins(CERT)が起こしていた。

Forbes JAPANより

こんな記事を読んでしまって!

えーどうゆうこと。

コーヒーって体に悪いの?

CERTは90を超えるコーヒーショップが、発がん性が指摘される化学物質アクリルアミドについて消費者に「明確かつ合理的な警告」を表示してこなかったと主張していた。問題とされるのはコーヒー豆を焙煎する過程で生じる化学物質のアクリルアミドだ。

                                              Forbes JAPANより

なるほど、アクリルアミドは、発がん性があるから消費者にちゃんとわかるように表示してってことね。

 

コーヒーが、体に及ぼす影響はまだはっきりわからないってことかな?

 

私が気にしたのは、物質アクリルアミドが、コーヒー豆を焙煎する過程で生じるってところ。

焙煎にもいろいろあるようです。

発がん性については、真実かどうかはわかりませんが、

できれば体験(深焙煎)してみたいなあと思ったんです。

(今なら、まだ飲もうと思える)

でも、自分で選べるお店ってある?

 

お店をさがすと、スタバがでました!

スタバは知ってます。

オリジナルとかでしょう?と思いましたが

なんと、注文できるようですね。

イオンモールのスターバックスに行ってきました。

プレスサービスを注文

 

まずは、注文するのに並びます。

「プレスサービス」を注文。

どれにするのか何種類かの中から決めます。

実際に、コーヒー豆が陳列されているところまで行って考えました。

もちろん、それぞれのコーヒーについてわからないことはたずねました。

店員さんは、いつも笑顔で答えてくれましたよ。

今回は、クリスマスシーズンならではのものが3つありました。

その中からおすすめ、

深煎りの「クリスマスブレンド エスプレッソ ロースト」を注文しました。

お支払

注文して、レジでお金を払います。

値段は、370円!(税込399円)

えー!!

安い。

スタバが高いイメージあるんで。

これから、焙煎してくれるのですこし時間がかかるようです。

 

 

▲その間、今日のコーヒーを小さなカップで試飲。

運ばれてきた

待つこと7分ぐらいでしょうか~

容器(フレンチプレス)に豆とお湯が入ってきました。

 

フレンチプレスとは、金属製のフィルターでコーヒー豆を濾(こ)す抽出器具。

これって・・・なんか紅茶の時のイメージですが~

コーヒーなんですね。

タイマーがついていて時間になると

店員さんがカップにそそいでくれました。

 

かなり、いいかおりですよ。

なんか、店員さんに注いでもらえただけで

VIP待遇だよね。

(もちろん、自分でもそそぐことができますよ)

結構…濃厚でした。

写真撮り忘れましたが、

コーヒーを飲み終えるとカップの底に黒く濃厚な液体が残っておりました。

 

 

今回、おなかすいていたので、パンも注文しました。

石窯フィローネ(きのこ&モッツアレラ)

なかに、シメジやレンコンも入っていておいしかったですよ。

チーズもおいいしい。

そうそう、このような少し値段の高いコーヒーもあります。

高い豆には、フレンチプレスもゴールドのものに入れてくれるそうです。

こだわりのある人は、試してみてもいいですね。

 

まとめ

簡単に注文もできるし、何よりその場で豆を焙煎してくれるのがいいです。

そして、値段が安いです。

贅沢してるんだけど、値段が安い。

スタバならどこにもあるし、

これからもコーヒーの豆を選んで飲めるなんてうれしい。

 

なんと、私この経験に味をしめたのか・・・・

翌日もまたいきました。

もちろん、オーダーしたのは「プレスサービス」です。

 

今後、コーヒー業界の

発がんリスクに関する警告を表示を気にしつつ

コーヒーと付き合っていきたいと思います。